Kitchen City

MENU

Topics

新着情報

500~1000万円の開業(厨房機器・食器だけじゃない!)

おはようございます!きたがわです。
ひとつ前の記事はこのブログのブレイクとして書いていたのですが
つい一本分の記事にしてしまいました。
そんな反省を活かしつつ、今回はしっかりと本題を書いていきます!

さて、本日は何の記事かと言いますと、、
「新規の開業を目指される方々に弊社社長の川崎からメッセージ」という企画で
私、きたがわが社長にインタビューをさせていただきました!
新規開業を志される皆様の気づきやヒントに少しでもなれば幸いに思います。
それではインタビュー内容にどーーーーーぞ!!!!


きたがわ:本日はよろしくお願いいたします。

社長:よろしく。きたがわくん、髪切ったね。似合っているよ。さて今日は何かな?

きたがわ:あ、ありがとうございます。本日は新規開業を目指されている方に対し、キッチンシティーが提供できるサービスやキッチンシティーだからこその「強み」みたいなものをお伺いできればと思っておりま、、

社長:(食い気味に)そうだね。まずはいつも話しているけど、弊社が一気通貫して新規開業にまつわるすべての業務を行えるところ。コレだね。
一気通貫にすることで余計な業者を挟むこともないし、これに伴って余計な費用がかさむこともない。あとはこれまで本当に長くこの業界(飲食業界)に携わってきているから、費用を抑えつつもクオリティーを落とさないという小さなコツみたいなものをたくさん知っていることもポイントだね。これらを総合して、結果的に費用をできるだけお客様が希望する金額に近づけていくことができるんだよ。

きたがわ:ほー、そうなんですね。やはり経験に勝るものは無いと言ったような。
社長!「小さなコツ」ってのがすごく気になったのですが、いくつか教えてい、、

社長:(食い気味に)そうか、、知りたいか、、よし!それじゃあ特別に。。
コツってのは色々あるのだけれど、今回は厨房機器を例に少しばかり。
厨房機器って新品を購入した方が結果的に安くつくってよく聞くと思う。
お店の繁盛は店舗力で決まるという理由で、設備にはお金をかけるべきだと言っている人も多い。それに中古の設備を使うと早い段階で壊れてしまうから、最初から新品を購入した方が結果的に安くつく。みたいなことを言っている人がいたり。
この考え方は、すべて間違っているわけではないのだけれど、ポイントなのは中古を一括りにしてしまっていること。
外食業界っていうのは開業した店舗の半分近くが1年以内に廃業する業界。
廃業したお店からは、まだ1年も使っていない厨房機器が売りに出されることも多いんだよ。
車に例えると、、1年落ちの中古車。これにどんなイメージを持つだろうか?1年落ちの中古車が1年落ちだからという理由だけで半値近くになっていたら、、多くの人が魅力的に感じると思う。
厨房機器もこれと同じ。1年も使っていない厨房機器は、確かに中古なのだけれど、新品と同等のモノも多い。
修理をする必要すらないことだってある。もし自分がお店をオープンするとしたら、新品よりもそういった中古を選ぶと思うんだ。厨房機器って高いモノもあるから、こういった積み重ねだけでも後々大きな差になってくるんだよ。いまは例として厨房機器に関して話したけれど、他にも内装、外観、デザイン、仕入れ、、
新規開業にあたっては他にも様々な分野にこのようなポイントが存在する。
弊社はこれまで長くこの業界に携わってきた経験があるからこそ、
無駄を省きつつも、かけるべきところにお金をかけるという明確な分別ができるんだよ。

きたがわ:なるほどです。ここに関してもやはり経験に勝るものは無いと言ったような。
やはりたくさんお金をかけないといいお店は出来ないですか?

社長:うーーん、、理想のお店を目指すにあたってお金があるに越したことはないね。
資金が許す限り投資して、理想のお店を目指せばいいと思う。
だけど多くの開業者が潤沢な資金をもっているわけじゃない。これが現実。
重要なのは、持っている資金の中で最大限に良いお店を作り出すこと。
その中で重要なのが先ほど話したように「かけるべきところにお金をかけ、無駄な出費を省くこと」なんだ。
飲食店の新規出店の資金相場はおおよそ500~1200万円と言われている。
弊社は、まさにこの相場の500~1000万円までの新規店舗の一気通貫開業サービスを専門にしている。
なるべく費用を抑えたい。でも理想的な良いお店を作りたい。
そう願う開業者の方をこれまでもたくさん見てきたし、そんな要望をたくさん叶えることができてきた。
オープン日を迎え「キッチンシティーに頼んでよかった」という言葉を頂けるのは仕事冥利に尽きるね。

きたがわ:とてもいいお話ですね。勉強になります。
社長!時間も迫ってきましたので最後にキッチンシティーを利用して開業された店舗様って繁盛しているのかというのも気になったのですが、、

社長:うん。いい質問だね。繁盛しているお店が100%かと言われたら実際のところそうではないね。
でも、これにはしっかりとした原因があると思っているんだ。
開業前に繁盛するお店とそうでないお店は開業前の「コンセプト決め」で大きく二分されると言われている。
コンセプトはいわば「ビジネスの骨組み」
この時点での失敗は開業後の失敗に直結している。これが飲食店の成功の7割を占めるといわれているんだ。
このコンセプトづくりまでしっかりと携わらせていただいた店舗に関しては開業後も長くお付き合いをさせて頂いているよ。なので、開業を志されている方は、依頼先が弊社じゃないにせよ、コンセプト作りから専門家についてもらって商圏分析や価格戦略、あらゆる部分において計算高く店づくりをしていってほしいと思う。

きたがわ:ありがとうございます!どのようなお店にしたいかが決まらないと何も始まっていかない。
同様に開業前からビジネスモデルがしっかりしていないと労働時間のわりに利益の少ない店舗を運営し続けなくてはならなくなってしまう。理にかなったお話だと思います!
まだまだ話したりないことがたくさんあると思いますが、本日はここまでにしたいと思います。
社長!お忙しい中、ありがとうございました!

社長:うむ!!次の質問はなんだね?!もう終わりか!!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
キッチンシティーでは、
飲食店開業に関わる全てのことをお客様と二人三脚で進めて行きます。
売上と働きやすい環境の両立。飲食店専門だからこそできる、
圧倒的な利用者・経営目線での開業支援です。
お店のコンセプト作り・事業計画・資金調達・融資、
助成金申請・店舗物件探し・店舗デザイン(内装、厨房)設計・調理器具、食器、
家具調達・集客広告・POSレジ選定など、一気通貫で対応します。
自社で飲食店経営をしている経験と東海3県に密着した飲食店一筋70年のノウハウを元に、失敗しない開業をお手伝いします。

株式会社キッチンシティーカワサキ
【名古屋支店】
Tel:052-938-4370
【岐阜支店】
Tel:058-240-1050
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


Contact

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ